歯科医院を始めるための開業物件を見つけるコツを大公開

実店舗より難しい経営

ミーティング

多角的な分析が特徴

ホームページやインターネット通信販売などIT技術を利用したビジネス展開が一般的になっています。しかし多くの顧客が集まるサイトでもアクセス数に伸び悩むことや、購入率が低いことなど悩みは多数あります。実際の店舗に来店している訳ではないので、その理由をつかみにくい事情もあります。そこでECコンサルの出番です。ECコンサルは、インターネット上の販売サイトの悩みを分析して解決のためのプロセスを具体化することが仕事になります。専門のコンサルティングスタッフが、対策方法の立案を行い実行して結果を出すことが役目になっています。ECコンサルは数々の経験や実績などを活かして活用します。インターネットサイトにも投資はある程度必要になります。何が課題かを多角的に分析して、それを実行に活かすことができるのです。インターネットサイトで一番難しいのが課題分析です。何が課題であるのかを分析するためには、原因の追及をしなければなりません。もちろん実際の店舗でないため、消費者の行動を見ることができません。そのためあくまでも推測をもとに、仮説を立てて、それに対してアクションを起こすことになります。ECコンサルは数か月から数年かけて課題解決に取り組みます。見た目の改善などができる店舗と異なり、実績が出るまでには年月を要することも特徴になっています。そのため、長い年月を一緒に作り上げることが求められるのです。そのため、効果と成果が出た時の喜びも大きいのです。