歯科医院を始めるための開業物件を見つけるコツを大公開

接骨院の経営について

治療

これからの接骨院経営

接骨院の経営をしていくうえでまず知っておかなければいけないのは、新規参入で成功するのが非常に難しいということです。接骨院の開業は、すでに他社が多く、さらに柔道整復師の資格を持っている人の人数も多いため、かなりのライバルに勝たなければいけません。そのうえで、開業する地域でどのくらい同業者がいるのか、柔道整復師の資格を持った人をどれだけリクルートできるのかを調べる必要があります。開業するにあたって、接骨院経営のセミナーなどに参加される方が多くいますが、まずは集客のスキルを中心にセミナーで得るのが良いかと思われます。セミナーの講師をする人は、開業してから何十年も勝ち抜いてきた人であり、基本的な集客が完璧にできている人たちです。その人たちが今やっているハイレベルな工夫よりもまずは、基本的な集客方法や柔道整復師の雇用、研修に力を入れていくのが先決です。新規参入するにあたって、必要になってくる要素は、地域の人に知ってもらうための集客と他の接骨院との差別化です。前者についてですが、地域の人に知ってもらわなければ、どんなにいいサービスを提供しても意味がありません。まずは地道にポスティングによる宣伝活動を続けるのがいいかと思います。後者についてですが、他の接骨院と差別化を図る方法例としては、針治療も行う接骨院にするなどです。そのためには柔道整復師以外にも針治療の資格を持った人材を集めなくてはいけません。